inkstick © 2013 . All rights reserved.

INKSTICK

本音を白状しますとINKSTICKはお蔵入りさせる予定のモデルでした。
US VINTAGEなサンプリングから入ったデザインがリバイバルの域を出ず、
GROOVERの遺伝子を上手く詰め込めないことに挫折していました。

 


INKSTICKは久しぶりにアセテートを使用したモデルとなります。
シックな色合いのセルロイドに比べ、色味のある生地から選ぶことが出来るので
表現の幅が広がります。カラーとデザインのFIXがこのモデルの生命線です。


最初にデザインしたサイズより思い切って大きくし、
スタイルをより強く出したところ抜群に良いフォルムとなりました。
このくらいのサイジングでアクセントを強くしないと意味がありません。


US VINTAGEなサンプリングから入ったINKSTICKですが、
最初の構想から最後はBRITISHなスパイスを効かせるイメージで
終わらせようと考えておりました。

50~60’sのカルチャーが飛び火していくような感覚をモデルに持たせたかったからです。

FINISHはとても幸せなモデルに仕上りました。

 

*ウェブサイトの写真はテンプル芯が入っておりませんが、柄芯という模様が入った芯を使っております。
GROOVER DEALERにてディテールをご確認頂ければと思います。

 

M.NAKAJIMA

 

GROOVER INKSTICK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
Required fields are marked:*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <font color="" face="" size=""> <span style="">